ウェリントン市について

ウェリントン市

関西空港へのニュージーランド直行便就航を契機に、空港に近く、関西有数の都市である堺市に、ウェリントン市から姉妹都市提携の希望が寄せられたことから、1994年(平成6年)2月4日に姉妹都市提携が結ばれました。
ニュージーランド北島の南端にあり、海と丘陵地に囲まれた緑と坂の多い美しい港湾都市で、世界で最南端にある首都です。日本同様四季があるが、年間の日照時間は2000時間と他の都市と比べても多く、夏の平均気温は約20℃と過ごしやすい気候の町です。面積は約290平方kmで、人口は約20万人ですが、ニュージーランドで3番目に人口が多い都市です。
1865年にオークランドに替わって首都となり、国会議事堂をはじめとする行政機関が集中しています。美術館、博物館、劇場などが集まる文化と芸術の中心地でもあり、多くの文化団体がウェリントンを本拠地としています。また、映画産業やコンピューターテクノロジー産業の中心地でもあります。
海と山からいつも強い風が吹きつけるため、別名「Windy Willington」とも呼ばれています。